福岡の催涙スプレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
福岡の催涙スプレー

自分の身は自分で守る

私は、一人暮らしで仕事からの帰りも遅い為、催涙スプレーを常備しています。

家に置いてあるのが1本と、持ち運びの携帯タイプが1本の計2本持っています。

最初は持つのにかなり抵抗があったんですが、何かあってからでは遅いし、何かあった時に自分の身は自分でなんとかしたいっていうのがあって、持つ事にしました。

まあ持ったからといって、絶対に使うって訳ではありませんからね。

何もなければ使わなければいいだけですからね(;ω;*)

お店で買うのは何でだか抵抗がったので、商品だけ見に行ったりして、通販で買う事にしました。

別に悪い事する為に買うんじゃないけど、何でかお店で買うのは悪い気がしましたね。

何でだろう!?

でも通販の方が安いんじゃないかなって思います。

多分同じ商品だと思うんですけど、同じような商品がたくさんあるのでもしかしたら違うのかもしれませんけどね(・ω・)

カギの救助隊福岡南本店

福岡市南区中尾1-28-14


催涙スプレーが買える通販はここ

私が買った通販のお店は、「防犯百貨」という防犯用品専門店で、メース社製の「ホットピンクパーソナルモデル」という商品です。

ここは秋葉原に実際のお店があって、そのお店が通販もやっているんです。

そういえば秋はバラっぽい感じがすごくしますね!!

催涙スプレーとか売っている販売店自体少ないし、通販で扱っている所もかなり少ないと思いますからね(・ω・)

ここには催涙スプレーが、30種類以上置いてあって、携帯できるコンパクトタイプも多かったですね。

ピンクのかわいいのもあったし、携帯タイプは手に平に収まるぐらいでしたね。

上の写真のは普通サイズなんですが、コンパクトタイプはそ上の写真の半分ぐらいの大きさでしたね。

「ホットピンク ポケットモデル」 という催涙スプレーで、女性用の小さいバッグとかに楽に入ります。

全然知らなかったですが、メース社製ってすごく有名なメーカーみたいですよ。

催涙スプレー以外にも防犯ブザーやスタンガンとかもありましたね。

防犯ブザーは、結構周りの子で持っている子も居ますね。

あと小学生が付けているのをたまに見かけたりもします。


催涙スプレーの使い方と注意点

1、相手の腹部を狙うといいみたいです。当たる確率が高くなるみたいです。

2、飛距離は、4メートル~6メートルです。

3、水鉄砲のようなイメージで使っていいみたいです。

4、押し上げ式の蓋が付いているので誤発射は防げます。

5、風下で使わない

あと試し打ち(噴射のテスト)も出来るみたいです。

1回使ったら終りって訳ではなくて、中の噴射ガスがなくなるまで使えるみたいですね。

私は試し打ち出来る場所がないのでまた試してはいませんけどね(;ω;*)

出来るんなら試してみておいた方がいいんでしょうけどね。

何となくもったいないなって思うのもあって。。

催涙スプレー以外にも数多くの防犯グッズ、アイテムがありますよ。

いろいろ見てみるとけっこう楽しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*